HOME>お役立ち情報>ライトワーカーの人が向いている仕事の特徴をチェックしよう

ライトワーカーの人が向いている仕事の特徴をチェックしよう

人

ライトワーカーの性格

人を助けたい、貢献したいという潜在的な強い思いがライトワーカーにはあります。また、権力や支配を嫌う性格のため理不尽な言葉や態度をされることに抵抗を感じてストレスを溜めてしまいがちです。そのため、組織のなかで仕事をしていると上下関係というのは避けられませんが嫌気がさしてしまう傾向が強く、どちらかというと独自の人生観を求め続ける個人主義的な考え方をしてしまいます。ライトワーカーは個人主義的な考え方をするとはいえ、自分勝手で協調性がないということではありません。自分だけでなく他人や社会のために精神的な向上を目指して努力するため、自分がやっている仕事が社会貢献につながっていると感じた時には幸せに満ち溢れる性格です。

スピリチュアル

正確を活かした職業について

他人や社会貢献のために自分自身を常に向上させようとするライトワーカーの性格からして、最初から人の為に行っていることがわかる教育や医療の仕事が適しています。教育の仕事のなかでも特に教師は、自分自身の思いをたくさんの教え子に伝える事が出来て社会に導くことができます。未来の社会人を育てるという仕事のやりがいからライトワーカーに向いている職業です。医療関係では、医師や看護師が向いています。子供からお年寄りまで病気や身体の不自由な人のためだけに存在すため、最初から他人の為ということが分かっている職業です。自分が行った仕事で体調が回復して相手から感謝されるとやりがいを感じて、まさに幸せに満ち溢れることでしょう。